なぜバウアーはメジャー復帰できないのか…米メディアが「クラブハウスの“癌”だった彼と誰もプレーしたくない」と独自見解…横浜DeNA時代の激怒シーンも理由のひとつに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜DeNAでプレーしたサイ・ヤング受賞投手であるトレバー・バウアー(33)にメジャー復帰のオファーが届かない状況が続いている。現在、メキシカンリーグのレッドデビルズに所属して7勝0敗、防御率1.53の“無双状態”をアピール。ブリュワーズのファンの間からはバウアー待望論が持ち上がっているが、地元ウィスコンシン州のスポーツサイト「ウィスコンシンスポーツヒロイックス」は「誰も彼と一緒にプレーしたくないから、どの球団も契約を望んでいない」とメジャー復帰の可能性が薄いことを報じた。バウアーは女性への性的暴行問題でメジャーリーグから出場停止処分を受けて、ドジャースから解雇されたが、その問題ではなく、協調性のない性格が問題なのだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。