【速報】暴力団員であること隠し軽乗用車購入のローン契約、詐欺容疑で男2人を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団組員であることを隠して軽乗用車購入のためのローン契約を結んだとして、京都府警東山署は11日、詐欺の疑いで、暴力団組員の男(31)=大阪府高槻市=と無職の男(54)=京都市伏見区=を逮捕した。 2人の逮捕容疑は、共謀して2022年9月8日、暴力団関係者との取引を拒否している堺市の自動車販売会社で組員の男が会社員であると身分を偽ってローン契約をするなどして軽乗用車1台をだまし取った疑い。 同署によると、組員の男は「購入時はヤクザじゃなかった」と容疑を否認しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。