秋葉賢也衆議院議員の政治活動用ポスター破った疑い 仙台市の会社員の男(58)を現行犯逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日夜、仙台市内に掲示されていた自民党の秋葉賢也衆議院議員の政治活動用のポスターを破ったとして、市内に住む58歳の会社員の男が現行犯逮捕されました。 周辺では同様の犯行が相次いでいて、警察は余罪があるとみて調べています。 器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは、仙台市宮城野区燕沢2丁目の58歳の会社員の男です。 警察によりますと、男は10日午後8時半頃、仙台市宮城野区内の住宅に掲示されていた自民党の秋葉賢也氏衆議院議員の政治活動用のポスター1枚を破った疑いが持たれています。 周辺では同様の被害が相次いでいて、パトロールをしていた警察官が男が犯行に及ぶところを目撃し現行犯逮捕しました。 警察の調べに対し、男は容疑を認めているということです。 警察はほかにも余罪があると見て詳しく調べています。 秋葉議員の事務所は「極めて悪質な被害が相次いだことから累次にわたり被害届を提出してきた。早期の逮捕に至ったことに心より安堵すると同時に関係者の皆様に深く感謝申し上げる次第です。民主主義を根幹から揺るがす行為といっても過言ではない犯罪が、二度と繰り返されることのないよう切に願っております」などとコメントしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。