母親殺害の疑いで逮捕の男性を不起訴処分 3か月間鑑定留置=地検沼津支部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年2月、静岡県沼津市で同居する当時83歳の母親を刃物で刺し、殺害した疑いで逮捕された52歳の男性について、地検沼津支部は不起訴処分としました。 6月10日付けで不起訴処分となったのは沼津市に住む52歳の男性です。 男性は2024年2月、自宅の一室で同居する当時83歳の母親を刃物で刺し、殺害した疑いで警察に逮捕されていました。 地検沼津支部は不起訴にした理由を明らかにしていません。 男性は2024年3月5日から6月4日まで鑑定留置されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。