保育士の女、わずかな時間で犯行か 容疑者が最初に止血救護、担任クラス児童に擦り傷や切り傷多発 鹿児島市・認定こども園殺人未遂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男児の首を切り付けたとして、殺人未遂容疑で逮捕された保育士の女(21)が勤務する鹿児島市の認定こども園の代理人弁護士は9日、男児は園庭で遊んだ後、教室に戻るわずかな時間に玄関先で切り付けられた可能性があると明らかにした。同日あった保護者説明会後、取材に答えた。男児は同園の園児だと公表し、弁護士や医師らから成る調査委員会を立ち上げる方針を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。