「身代わりを頼みました」飲酒事故で従業員を身代わりにした疑い マージャン店経営の女を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲酒運転で死亡事故を起こし、別の人物を身代わりにしたとして女が逮捕されました。 マージャン店経営の宮田昌子容疑者(57)は、きのう、愛知県春日井市で酒を飲んで車を運転し、原付バイクに衝突。大学生の男女を死傷させたうえ、店の従業員の男(34)を身代わりにしたなどの疑いがもたれています。 宮田容疑者は「アルコールが出るかもしれないと思い身代わりを頼みました」と容疑を認めているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。