“副業サイト運営”の特殊詐欺グループ26人逮捕 被害総額19億円以上か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男性の相談を聞くだけで報酬がもらえる」などとうたう副業サイトを運営し、現金をだまし取ったとして、特殊詐欺グループの男女26人が逮捕されました。被害総額は19億円以上にのぼるとみられます。 警視庁によりますと、鈴木一樹容疑者ら男女26人は、去年、鈴木容疑者らが運営する副業サイトに会員登録していた40代の女性から、現金およそ40万円をだまし取った疑いなどがもたれています。 この副業サイトは、「男性の相談を聞くだけで報酬がもらえる」などとうたっていましたが、実際には相談者は鈴木容疑者らが用意したサクラで、サイトの利用者が報酬を受け取ろうとすると、「特殊なハードウエアや、有料の専用回線が必要」などと言って、実態のない費用をだまし取っていたとみられます。 警視庁などは、このグループによる被害について、全国におよそ8600人確認していて、被害総額は19億円以上にのぼるとみて調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。