【速報】老人ホーム90代女性に入浴介護中わいせつの疑い 元職員の男逮捕 逮捕後は一転容疑を否認 大阪府警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府内にある老人ホームで、入居者の90代の女性の入浴介護中にわいせつな行為をしたとして、元職員の男が逮捕されました。男は警察の調べに対し、「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているということです。 不同意わいせつの疑いで逮捕されたのは、老人ホーム元職員の小野雄史容疑者(46)です。 警察によりますと、小野容疑者は5月17日、入居していた90代の女性の入浴介護中に上半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。 当時、入浴の介護はもう1人の男性職員とペアで行っていて、その男性職員が小野容疑者の行動を不審に思い上司に相談。21日になって、施設側が110番通報したということです。小野容疑者は6月1日付で施設を自主退職していました。 小野容疑者は、逮捕前の任意の調べに対しては容疑を認めていましたが、逮捕後は一転、「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。