【続報】「150円奪われた」強盗は自作自演…警備員の男を偽計業務妨害容疑で逮捕 静岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日未明、静岡市駿河区のスーパーで起きた強盗事件は51歳の警備員の男の自作自演だったことがわかり警察は男を偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。男は容疑を認めているということです。 逮捕されたのは清水区に住む51歳の警備員の男で、警察によりますと男は10日午前4時半頃、駿河区のスーパーで「外国人に現金150円を奪われカッターで切り付けられた」などと同僚にウソの申告をし警察の業務を妨害した疑いです。 警察は防犯カメラに被害の様子が映っていなかったことなどから男を追及したところウソを伝えたことを認めたということです。 また男は自分の制服やネクタイを自ら破っていたということで、警察が動機を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。