石川町の塩田前町長ら3人を贈収賄の疑いで再逮捕(福島)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川町の官製談合事件で起訴されている前の町長ら3人が、贈収賄の疑いで再逮捕されました。 収賄の疑いで再逮捕されたのは、石川町の前町長・塩田金次郎容疑者(76)です。 警察によりますと、塩田容疑者は2019年10月から約3年半の間に、10回ほど町発注の公共工事の入札に関する情報を漏らし、謝礼として、あわせて約42万円相当の瓶ビールなどを受け取った疑いが持たれています。 また、塩田容疑者から情報を得ていた、元建設会社勤務の関根徳夫容疑者(69)と添田保雄容疑者(63)が、謝礼を贈った贈賄の疑いで逮捕されました。 警察は捜査に支障があるとして、3人の認否を明らかにしていません。 3人は、町発注の道路工事と認定こども園の用地造成工事について、入札の予定価格を漏らした疑いなどで、すでに2回逮捕されていて、逮捕は今回で3回目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。