女子中学生へ“未成年者誘拐や不同意性交等”で逮捕の北大病院医師―今度は児童ポルノ禁止法違反の疑い『別な10代少女へいかがわしい行為をしスマホで撮影』 北海道札幌市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌市中央区のホテルで、10代の少女にいかがわしい行為をしたうえ、その様子を撮影したとして、北海道大学病院の医師の男(29)が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されました。 男は2023年11月1日から2日までの間に、札幌市中央区のホテルで、札幌市白石区に住む10代女性にいかがわしい行為をし、様子をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。 警察によりますと、2人はSNSで知り合いました。事件までの具体的なやり取りは明らかになっていません。 男は女子中学生への未成年者誘拐や不同意性交等の疑いで逮捕されていて、3度目の逮捕。裏取り捜査の中で、別な少女への容疑も明らかになりました。 警察の調べに男は「黙秘します」と話しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。