「愛犬に覚醒剤なめさせて笑っていた」SNSで名誉毀損疑い、伊万里市の50代男を逮捕 伊万里署

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊万里署は9日、名誉毀損(きそん)の疑いで、伊万里市大坪町甲、無職の男(55)を逮捕した。 逮捕容疑は6月8日ごろ、不特定多数が閲覧可能なSNS(交流サイト)の自身のアカウントに、知人の40代女性について「愛犬に覚醒剤なめさせて笑っていた」「やくざと付き合っていた」などと書き込んだ疑い。容疑を認めている。 同署によると、SNSでの書き込みに気付いた女性が被害を届け出ていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。