園児切りつけ事件で緊急の保護者説明会 逮捕の保育士は0~2歳児クラス担任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島市の認定こども園で、保育士の女が男の子の首を切りつけ殺害しようとしたとして逮捕された事件で、園が緊急の保護者説明会を開きました。 この事件は7日、鹿児島市の認定こども園で、男の子の首を刃物のようなもので切り付け殺害しようとしたとして、保育士の笹山なつき容疑者21歳が逮捕・送検されたものです。 男の子は、全治1か月の重傷です。 園は9日、緊急の保護者説明会を開き、事件の経緯などについて説明したということです。 園の代理人弁護士によりますと、笹山容疑者は今年2月からこの園で働いていて、4月から0歳児から2歳児クラスの担任をしていたということです。 こども園の代理人弁護士 「(勤務態度は)不真面目という報告はない」 今後、調査委員会を立ち上げ、再発防止策などを検討する予定だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。