男児の首を切りつけ…こども園で保護者説明会 保育士の21歳女を殺人未遂容疑で逮捕 鹿児島市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島市の認定こども園で男の子の首を切りつけたとして、保育士の女が殺人未遂の疑いで逮捕・送検されました。 事件があった園では、9日午後4時から保護者説明会が行われています。 事件現場となった園には、説明会を前に園児の保護者らが次々と訪れました。 この事件は7日、鹿児島市の認定こども園で、保育士の笹山なつき容疑者(21)が2歳の男の子の首を刃物のようなもので切りつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されたものです。 関係者によりますと、事件は施設の玄関付近で起きたとみられ、救急隊が駆けつけたとき、男の子はあおむけに寝かされ、傷口を止血されていたということです。 男の子は全治約1カ月の重傷です。 笹山容疑者は、「殺すつもりはありませんでした」と容疑を一部否認しているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。