知人を刺した66歳男を逮捕 金銭トラブルか 東京・墨田区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9日午後、東京・墨田区で知人男性の太ももを刺して殺害しようとしたとして66歳の男が逮捕されました。男は男性と金銭トラブルで口論となり刺したということです。 警視庁によりますと9日午後3時半ごろ、東京・墨田区のマンションの一室で人が刺されたという内容の119番通報がありました。 警察官が駆けつけると、40代から50代の男性が包丁で太ももを刺されていて、心肺停止の状態で病院に搬送されたということです。 警視庁は、その場にいた加藤直吉容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。 調べに対し加藤容疑者は容疑を一部否認し、「金の貸し借りで口論になった」と供述しているということで、警視庁は事件の詳しい経緯を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。