被害男児は保育士の勤務先の園児 鹿児島市の認定こども園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男児の首を切りつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕された保育士笹山なつき容疑者(21)の勤務先の、鹿児島市にある認定こども園の代理人弁護士は9日、男児はこの園の園児だと明らかにした。9日午後に開いた保護者説明会後、報道陣の取材に答えた。 弁護士によると、7日午前、男児は園庭で遊び終わり、教室に戻る際に玄関付近で切られた。保護者説明会では、園側が事件の経緯を説明し、謝罪した。今後、弁護士や保育士などで構成する調査委員会を立ち上げ、原因究明と再発防止策の策定を進める。 鹿児島南署は8日の逮捕の発表で、男児と容疑者の関係を明らかにしていなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。