富山県職員が10代女性のスカートの中を盗撮疑い ビジネスバックに穴開けてカメラ仕込む 「盗撮したことに間違いはない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8日午後、富山市内の商業施設で10代女性のスカートの中を盗撮した疑いで富山県職員の男が現行犯逮捕されました。 県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは逮捕されたのは、県観光振興室に勤務する宇佐美貴史容疑者(55)です。 宇佐美容疑者は8日午後4時35分ごろ、富山市内の商業施設で、10代女性のスカートの中を盗撮した疑いがもたれていて、施設の保安員が犯行を目撃し、その場で取り押さえたということです。 調べに対して宇佐美容疑者は「盗撮したことに間違いはない」と容疑を認めているということです。 警察によりますと盗撮に使ったとみられるビデオカメラは、ビジネスバッグに穴を開けて仕込まれていました。 県は「事実であれば誠に遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。