少女連れ込み性的暴行 男逮捕 容疑で岡山県警真庭署 LINEで誘い出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少女を自宅に連れ込み、性的暴行を加えたとして、岡山県警真庭署は9日、未成年者誘拐と不同意性交の疑いで真庭市、コンサルタント業の男(42)を逮捕した。 逮捕容疑は5月29日から6月4日までの間、無料通信アプリ・LINE(ライン)を通じて誘い出した千葉県内の10代少女が未成年と知りながら自宅に寝泊まりさせ、性的暴行を加えた疑い。「岡山県に連れて行くことは(親の)了承をもらっていたし、性行為は合意に基づいていた」と容疑を否認している。 署によると、4日に少女が自らの携帯電話で通報し、駆けつけた真庭署員が保護した。ラインでのやりとりなどから容疑を固めた。容疑者は母親の知人で少女とも以前から面識があったが、母親は2人が会うことを知らなかったという。署が詳しい経緯を調べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。