日米開戦の日にスパイ容疑で逮捕された北大生、ノーベル賞候補に名前が挙がる作家が思い出語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1941年に北海道帝国大の学生宮沢弘幸さんらがスパイ容疑で逮捕された「宮沢・レーン事件」。生前の宮沢さんを知るイタリアの世界的な作家ダーチャ・マライーニさん(87)が11日に来日し、16日には北海道大で講演する。83年前に札幌を離れてから、初めての訪問となる。(土田浩平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。