知り合いの10代の娘を誘拐し“みだらな行為”をしたとして真庭市の42歳男を逮捕 容疑を否認【岡山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知り合いの10代の娘を自宅に誘拐してみだらな行為をしたとして、真庭市の42歳の男が6月9日、未成年者誘拐などの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、真庭市月田のコンサルタント業、前田勇樹容疑者です。警察の調べによりますと、前田容疑者は5月29日から6月4日まで千葉県に住む知り合いの10代の娘をSNSを使って自宅に呼び出し、みだらな行為をした疑いです。 少女は前田容疑者が外出していた際に110番通報して保護されました。ケガはありませんでした。 警察の調べに対し、前田容疑者は「相手の了承は得ていた」と容疑を否認しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。