男児切りつけ疑いで保育士逮捕 こども園が緊急の保護者説明会 事件の経緯や再発防止策など説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島市の認定こども園で保育士の女が男の子の首を切りつけ殺害しようとしたとして逮捕された事件で、園が緊急の保護者説明会を開きました。 この事件は7日、鹿児島市の認定こども園で男の子の首を刃物のようなもので切り付け殺害しようとしたとして保育士の笹山 なつき容疑者(21)が逮捕・送検されたものです。男の子は全治1か月の重傷です。 こども園は9日、緊急の保護者説明会を開き事件の経緯や再発防止策などについて説明したということです。 (新倉哲朗弁護士) 「担任の捕まった方(笹山容疑者)のクラスで最近ちょっと事故が多いということもあったので、そのあたりが気になると」 弁護士によりますと園と医師、弁護士で調査委員会を立ち上げて事実関係や原因究明、再発防止策を検討し保護者にも提案していく予定だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。