赤信号で停車中の3台に突っ込む事故…運転していた男は酒酔いでタクシー運転手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤信号で停車中だった車3台に突っ込む事故を起こした加賀市に住む57歳の男が酒酔い運転の現行犯で逮捕されました。男の職業はタクシー運転手でした。 酒酔い運転の現行犯で逮捕されたのは加賀市山代温泉北部2丁目にすむ57歳の男です。 警察によりますと、9日午前1時40分頃、パトロール中の警察官が金沢市野町3丁目でふらふらと蛇行する軽乗用車を発見し職務質問をしようと止まるよう呼びかけました。 しかし、軽乗用車はそのまま赤信号で停車していた3台の車に突っ込んだということです。 3台の車にはあわせて6人が乗っていましたが軽いケガだということです。 軽乗用車を運転していた男は警察の調べに対し「飲酒して運転したことは間違いない」と容疑を認めています。 男の職業はタクシー運転手で、この日は仕事ではなく自分の車を運転していたということです。 警察は、男がどこで酒を飲んでいたかなど詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。