市川市の住宅に赤ちゃん遺体、22歳女を遺棄容疑で逮捕…「私がやったことに間違いない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県市川市曽谷の住宅で生まれたばかりの赤ちゃんとみられる女児の遺体が見つかった事件で、市川署は9日、無職の女(22)を死体遺棄の疑いで逮捕した。「私がやったことに間違いない」と容疑を認めているという。同署は女児との関係や、遺棄した時期と経緯などを調べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。