飲酒してタクシーに乗った僧侶の男 運転手の頭をたたいた疑いで現行犯逮捕【新潟】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30日未明、新潟市中央区で、酒に酔ってタクシーに乗った74歳の僧侶の男が、運転手の後頭部を手で叩いたとして現行犯逮捕されました。 警察の調べによりますと、新潟市中央区に住む僧侶の男(74)は、30日午前1時前に、飲酒した状態で新潟市中央区東堀前通でタクシーに乗車。運転手の後頭部を手で叩いた疑いがもたれています。運転手にけがはありませんでした。 運転手から通報があり、暴行が発覚。男は「身に覚えはありません」と容疑を否認しています。警察は暴行に至った原因を含め、詳細を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。