約400万円のクレーン付きトラックを盗んだ疑い アフガン国籍の3人、3度目の逮捕 北海道内では3月から同様の窃盗事件連続発生 警察が関与を捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道白糠町で、クレーン付きトラックを盗んだとして、アフガニスタン国籍の男3人が、30日逮捕されました。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、千葉県八街市のアルバイト従業員、アハマディ・モハマド・レザ容疑者23歳、岩見沢市の会社員、ナザリ・アブドル・マジド容疑者27歳、岩見沢市の会社員、ラザキ・ザカリア容疑者36歳の3人で、いずれもアフガニスタン国籍です。 3人は、4月5日午後10時ごろから午後11時20分頃までの間、白糠町西庶路の会社の敷地内からクレーン付きトラック(時価約400万円相当)1台を共謀して盗んだ疑いが持たれています。 3人は、千歳市でもトラックを盗んだ疑いで、4月と5月8日にすでに逮捕されていて、今回の逮捕が3度目となります。 警察によりますと、逮捕された3人の関係先で、5日に盗まれたトラックの部品が見つかったことや、防犯カメラの映像などから、3人の今回の事件への関与が発覚したということです。 警察は、3人の認否は明らかにしていません。 3人のうち、アハマディ容疑者は片言の日本語を話せるものの、他の2人は日本語をほとんど話せないということです。 北海道各地で、3月から同様の窃盗事件が十数件発生していることから、警察は、3人が他の事件にも関与しているとみて、調べを進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。