酒気帯び運転でひき逃げの疑い 喜多方の男(76)を逮捕 (福島)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒を飲んで車を運転し事故を起こして逃げた疑いで、福島県喜多方市の76歳の男が逮捕されました。 警察によりますと、喜多方市の無職、大竹光夫容疑者(76)は3日午後6時すぎに酒を飲んで車を運転し、国道の交差点で車に衝突する事故を起こして20代の女性に軽いけがをさせたにも関わらず、現場から逃走した疑いが持たれています。 警察が目撃情報などから大竹容疑者を割り出して現場に呼び戻したところ、呼気から基準値の3倍近いアルコールが検出されました。 大竹容疑者は酒を飲んで事故を起こし逃げたことを認めているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。