地下鉄駅で男性切られけが 名古屋、無職83歳を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4日午前7時半ごろ、名古屋市中区の市営地下鉄丸の内駅で「カッターで切られた人がいる」と110番があった。愛知県警中署によると、同市の男性会社員(53)が左手親指の付け根付近を切られ、軽傷を負った。傷害の疑いで、同区の無職明壁輝彦容疑者(83)が現行犯逮捕された。 明壁容疑者は直前に近くのコンビニで万引をした疑いがあり、追跡していた男性に対し、駅ホーム上でカッターナイフを振り回したという。駅員が取り押さえた。 逮捕容疑は4日午前7時25分ごろ、丸の内駅ホーム上で、男性にカッターナイフでけがを負わせた疑い。「故意に相手を傷つけたわけではありません」と供述している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。