ひき逃げ殺人未遂事件 別人名義の車使用 (福島)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暴力団組員の男が逮捕された殺人未遂事件、被害者をはねた車は別人の名義だったことが分かりました。 稲川会系暴力団員の冨田一幸容疑者(43)は、1日未明に福島県郡山市大槻町の県道で、知り合いの38歳の男性を車ではねて殺害しようとした疑いが持たれています。 捜査関係者によりますと、凶器となった車は黒いセダンタイプで冨田容疑者が運転していたとみられていますが、別人の名義だったということです。 警察は他にも事件に関わった人物がいる可能性があるとみて押収した車の鑑識を進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。