『酒を飲んでいるのがばれるとヤバイと思った』ひき逃げなどの疑いで76歳男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒気をおびたた状態で乗用車を運転し、ひき逃げ事故を起こした疑いで76歳の男が逮捕されました。 過失運転致傷などの容疑で捕されたのは、喜多方市の無職・大竹光夫容疑者76歳です。 大竹容疑者は4月3日の午後6時過ぎ、喜多方市の国道交差点で、右折するため停車していた軽乗用車に衝突し、逃走した疑いです。 この事故で軽乗用車を運転していた会津若松市の20代女性が首を打ち、警察が捜査していたものです。 4日早朝に逮捕された大竹容疑者は、基準値の3倍のアルコールを検出し「酒を飲んでいるのがばれるとヤバイ」と思ったと供述しているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。