無人販売店から冷凍食品など盗んだとして逮捕、40歳の男性を不起訴処分 東京地検

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・北区のご当地グルメの無人販売店から冷凍食品などを盗んだとして逮捕された40歳の男性が不起訴処分となりました。 先月、北区・東十条の無人販売店からご当地グルメの冷凍食品などあわせて1万3300円相当を盗んだとして逮捕された40歳の男性について、東京地検は4日、不起訴処分としました。 東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。