「何のことかわからない」自宅に身元不明の女性遺体放置 54歳の無職の男逮捕 宮城・石巻市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは宮城県石巻市門脇の無職・三宅高明容疑者(54)です。 警察によりますと三宅容疑者は3月中旬頃、自宅で女性が死亡しているのを知りながらそのまま放置した疑いが持たれています。 警察の調べに対し三宅容疑者は「何のことかわからない」などと供述しています。三宅容疑者と2人暮らしの70代の母親と現在、連絡が取れなくなっているということです。 3日、「三宅容疑者の自宅を確認してほしい」との匿名の通報があり、駆け付けた警察官が遺体を見つけました。 司法解剖したものの死因や身元は分かっていませんが、警察は三宅容疑者の母の遺体とみて特定を急ぐとともに事件の経緯を詳しく調べることにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。