深夜のスーパー、お菓子やたばこ55点盗んだ疑い 自動ドアを手でこじ開ける 無職の16歳ら3人逮捕 兵庫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーに侵入してお菓子などを万引したとして、兵庫県警少年課とたつの署は4日までに、建造物侵入と窃盗の疑いで、いずれもたつの市在住の無職少年(16)と高校1年の少年(16)、無職の男(19)の3人を逮捕した。 逮捕容疑は1日午前0時半ごろ、同市内のスーパーに侵入し、お菓子やたばこなど計55点(約1万3千円相当)を盗んだ疑い。調べに対し3人とも容疑を認めているという。 同署によると、3人は友人同士で、スーパー正面の自動ドアを手でこじ開けて侵入。警備会社からの通報で駆けつけた署員が無職少年の身柄を確保した。ほかの2人は逃走したが、無職少年の供述や防犯カメラの映像から特定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。