指定薬物「HHCP」を含む液体を所持した疑い 22歳の男2人を逮捕 警察官の職務質問で事件が発覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

指定薬物「HHCP(エイチ・エイチ・シー・ピー)」を含む液体を所持した疑いで、男2人が逮捕されました 逮捕されたのは名古屋市緑区の無職、井澤未来容疑者(22)と、名古屋市千種区の無職、竹内慎太郎容疑者(22)の2人です。 警察によりますと、2人はことし2月に千種区内の駐車場に停めた車の中で、指定薬物の「HHCP」を含む液体、約0.2グラムを所持した疑いがもたれています。 警察の調べに対して、2人はいずれも容疑を否認しています。 パトロール中の警察官が2人に職務質問をして事件が発覚しました。 HHCPは大麻由来の成分に似た指定薬物で、ことしから所持や使用などが禁止されています。 愛知県内でHHCPに関連する逮捕者は初めてで、警察は2人が使用する目的で所持していたとみて調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。