指定薬物「HHCP」が入った液体を所持した疑い 男2人を逮捕 愛知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月から持つことなどが禁止された指定薬物「HHCP」を含む液体を持っていたなどとして、男2人が逮捕されました。愛知県内で「HHCP」所持での検挙は初めてです。 医薬品医療機器等法違反などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市の22歳の無職の男2人です。 警察によりますと2月、2人は共謀し、名古屋市千種区内に駐車していた車内において、指定薬物である「HHCP」が入った液体、約0.2グラムを所持した疑いがもたれています。 「HHCP」は、摂取後に救急搬送される事例が全国で相次いだ、「HHCH」に似た成分として、今年1月から指定薬物として規制されています。 警察の調べに対し2人は、「違法なものだという認識はなかった」などと容疑を否認しています。「HHCP」所持での検挙は、愛知県内では初だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。