寺から現金約3500万円盗んだか 男2人を逮捕 これまでに“窃盗グループ”13人逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・八王子市内の寺に侵入して、現金約3500万円などを盗んだ疑いで、男2人が逮捕された。 群馬県に住む無職の松本聖矢容疑者(27)と芦谷宗侃(24)容疑者は、2023年9月、東京・八王市内の寺の事務室に侵入し、現金約3500万円などを盗んだ疑いが持たれている。 群馬県内では、2022年から2023年にかけて寺を狙った窃盗事件が100件以上起きている他、少なくとも11の都県で同様の犯行が相次いでいるという。 警察は、2人の認否を明らかにしていない。 警察はこれまでに、松本容疑者らを含む窃盗グループとみられる13人を逮捕していて、全容解明を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。