承諾殺人の疑いで女を逮捕 女性の遺体が発見されたホテルの一室で自らもけが【徳島】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島市のホテルの一室で4月3日、女性の遺体が見つかった事件で、警察は同じ部屋にいた別の女を承諾殺人の疑いで逮捕しました。 逮捕されたのは、自称、大分県佐伯市の無職の女22歳です。 警察によりますと、女は3月30日、徳島市鷹匠町のホテルの4階の一室で、元職場の後輩の20代の女性と話し合って心中を決意。 女性の承諾を得て、包丁で首を刺し殺害した承諾殺人の疑いが持たれています。 女は、3日の午後1時すぎ、ホテルの従業員に警察を呼ぶよう依頼し、かけつけた警察官が女性の遺体を発見。 同じ部屋にいた女も自ら首を切って怪我をしていました。 警察の調べに対し女は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。 警察が詳しい動機などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。