求人サイトで海外売春あっせん 200人超派遣か、男4人逮捕 警視庁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人サイトを通じ、海外での売春をあっせんしたとして、警視庁保安課は4日までに、職業安定法違反容疑で、風俗求人サイト「海外出稼ぎシャルム」の管理者今村亮介(37)=大阪府枚方市中宮山戸町=、会社役員臼井良夫(53)=東京都品川区東品川=両容疑者ら男4人を逮捕した。 今村容疑者は「売春の仕事を募集していると思わなかった」と容疑の一部を否認し、臼井容疑者ら3人は認めているという。 同課によると、このサイトは2021年6月ごろに開設された。臼井容疑者らは同年からの3年間で、応募してきた日本人女性200~300人をアメリカやカナダ、オーストラリアの風俗店に派遣していた。3年間で約2億円の売り上げがあったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。