米国での売春あっせん疑い、逮捕 「海外出稼ぎ」サイトで募集か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「海外出稼ぎ」と称した求人サイトを見て応募した女性を米国で売春させる目的であっせんしたなどとして、警視庁保安課は4日までに職業安定法違反の疑いで東京都品川区の会社役員臼井良夫容疑者(53)ら男4人を逮捕した。 保安課によると、臼井容疑者は「海外出稼ぎシャルム」と題したサイトで、海外各地で売春する女性を募集し、海外の売春組織に派遣していたとみられるグループの代表。売春の売り上げの一部を得ていたとみられる。 他に逮捕されたのは東京都府中市の会社役員大原洋介(43)、大阪府箕面市の自営業田中康博(63)、大阪府枚方市の会社役員今村亮介(37)の各容疑者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。