1人で焼肉、約2400円の料金支払えず…店員が通報、その場で逮捕の64歳「警察に捕まりたかった。お金はないけど、いいものは食べたかった」 北海道帯広市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3日夕方、北海道帯広市の焼肉店で、無銭飲食したとして、64歳の男が逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所と職業自称、帯広市に住む64歳の無職の男です。 この男は3日午後5時ごろ、帯広市の焼肉店で、料金を支払う意思も能力もなかったのに、あるかのように装い、1人でおよそ2400円分の飲食を疑いが持たれています。 警察によりますと、詳しい経緯は明らかにされていませんが、店員からの通報を受け、駆け付けた警察官が調べをすすめ、その場で男を逮捕しました。 取り調べに対し、64歳の自称・無職の男は「警察に捕まりたかった。お金はないけど、いいものは食べたかった」などと話し、容疑を認めているということです。 警察は男の余罪などを含め、引き続き調べをすすめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。