防犯カメラにさい銭箱をひっくリ返す男 現金約2万6000円窃盗疑いで無職の男(44)逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀市にある寺の本堂に侵入し、さい銭箱や香典袋に入っていた現金約2万6000円を盗んだとして44歳の無職の男が逮捕されました。 建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは佐賀県多久市多久町に住む無職の山田勇一容疑者(44)です。 山田容疑者は先月28日、佐賀市鍋島町にある寺の本堂に侵入し、さい銭箱や香典袋に入っていた現金約2万6000円を盗んだ疑いが持たれています。 さい銭箱の位置が変わっていることに気付いた男性住職(30代)が防犯カメラを確認して事件が発覚。 防犯カメラの映像を解析するなどした結果、山田容疑者の関与が浮上したということです。 警察によりますと、防犯カメラには、さい銭箱をひっくり返す山田容疑者とみられる男が映っていたということです。 取り調べに対し、山田容疑者は「さい銭箱から盗んだのは間違いないが、香典袋のほうは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。