田代まさし氏「ドラッグ・マーシーに、ついに行ってきちゃいました!」店名の由来も判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元タレントの田代まさし氏(67)が3日までにインスタグラムを更新。沖縄・宜野湾市にあるドラッグストア「ドラッグ・マーシー」を訪問した動画を公開した。 田代氏は「大雨の中、沖縄の宜野湾市にあるドラッグ・マーシーに、ついに行ってきちゃいました!」と、ファンの間でもかねてうわさとなっていた、自身の愛称と同じ「マーシー」を店名に冠した同薬局を訪問したことを報告。「ドラッグ・マーシーの店名の由来も聞いてこれました。そーゆー事だったんですねー。お店の方が丁寧に対応して下さって、嬉しかったです!」とつづった。 田代氏は同薬局を訪れて店員に「私、マーシーと申しまして、田代まさしと言います」と自己紹介し、公式グッズである「おくすり手帳」を贈呈。なお、店名の「マーシー」は店員によると、所在地である宜野湾市「真志喜(ましき)」の地名を現地の在留外国人らが発音できず「マーシー」と言い換えたことに由来するとのこと。フォロワーからは「店名の由来聞けて良かったですね マーシー小学校 マーシー保育園 マーシーいっぱい」「田代さんにピッタリな店名ですね(笑)」「是非コラボ商品お願いします」などといったコメントが寄せられた。 田代氏は19年に覚醒剤取締法違反容疑などで逮捕。20年に懲役2年6カ月(うち6カ月は保護観察付き執行猶予2年)の判決をうけ服役していた。昨年1月、インスタグラムで「2022年10月27日に福島刑務所を出所しました」と報告し、同2月「一歩一歩確実に前に進みたい気持ちだけで前に進んでいます。薬物依存症と戦ってます。負けは認めてないから僕のまんまでふざけていたいんです」などとつづっていた。現在は毎月、薬物検査を受け、その結果をインスタグラムで報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。