スタバ男性銃撃事件 暴力団幹部を銃刀法違反容疑で再逮捕【愛媛】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四国中央市で男性を銃で撃ち殺害した罪で起訴されている暴力団幹部の男が銃刀法違反の疑いで3日、警察に再逮捕されました。 岡山市の指定暴力団・池田組の幹部組員前谷祐一郎被告(62)は、1月、四国中央市妻鳥町の「スターバックスイオンタウン川之江店」で、石川雄一郎さん(49)の右胸などを拳銃で3発撃ち、殺害した罪で起訴されています。 前谷被告は3月5日に関係先とみられる岡山県倉敷市内の住宅に1人でいたところを確保されていて、住宅からは拳銃1丁と実弾のようなものが見つかっていました。 県警は3日、この住宅で拳銃1丁と実弾4発を保管し所持した疑いで前谷被告を再逮捕しました。 住宅からは他にも数十発の実弾が見つかっているということです。 県警は前谷被告の認否を明らかにしておらず、保管・所持された疑いのある拳銃が石川さん殺害に使われたとみて捜査しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。