「トイレで財布忘れ盗られた」息子かたった詐欺未遂事件 18歳受け子の男を現行犯逮捕 岐阜県大垣市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

息子などをかたり大垣市の高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして3日、詐欺の「受け子」の18歳の男が現行犯逮捕されました。 詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、三重県桑名市の無職の男(18)です。 警察によりますと男は仲間と共謀して3日、大垣市に住む無職の女性(70)の家に息子を装って電話をかけ「トイレに財布を忘れて盗まれたので50万円用意してほしい。会社の者が取りにいく」などと嘘を言い、女性から現金をだまし取ろうとした疑いがもたれています。 話を信じた女性が金融機関に行き、お金を引き出そうとしたところ、事情を聴いた職員が不審に思い警察に通報しました。 その後警察が女性の家の周辺で張り込み、受け子として現金を受け取りに来た男をその場で逮捕したということです。 警察は男の認否を明らかにしておらず、余罪や共犯者について調べを進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。