知人女性宅に侵入しキーホルダー(500円相当)を盗んだ疑いで男(25)を逮捕 余罪についても調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県対馬市で知人女性の自宅に侵入し、キーホルダーを盗んだとして団体職員の男(25)が住居侵入と窃盗の容疑で逮捕されました。 逮捕されたのは長崎県対馬市在住の団体職員の男(25)です。 警察によりますと、男は去年12月30日から今年1月3日までの間に対馬市厳原町に住む知人女性(28)の自宅に侵入し、時価500円相当のキーホルダー1点を盗んだ疑いが持たれています。 男は今年2月14日に知人女性が住む集合住宅の共有スペースに理由なく侵入したとして邸宅侵入の容疑で先月、緊急逮捕されていて、その後の捜査で男の所持品からキーホルダーが見つかったことから今回の犯行も明らかとなりました。 男は「部屋の中に入ってキーホルダーを盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。 警察によりますと、今年1月、知人女性から警察に対し「下着が盗まれたかもしれない」と相談が寄せられていて、警察は男との関連や動機、余罪についても調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。