「不審車両がいる…」と通報 車内に長さ19センチののこぎり 銃刀法違反の疑いで無職の男(47)を逮捕 富山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正当な理由がないのに車内にのこぎりを所持したとして47歳の無職の男が3日、銃刀法違反の容疑で警察に逮捕されました。 銃刀法違反の容疑で逮捕されたのは、富山県高岡市に住む無職の47歳の男です。 射水警察署によりますと、3日午前11時24分ごろ、市内の施設の管理者から「不審車両がいる」と110番通報がありました。 駆け付けた警察官が、男の軽自動車の後部荷台に正当な理由がないのに長さ19センチののこぎり1本を見つけたため、銃刀法違反の容疑で男を現行犯逮捕しました。 男は、のこぎりを自動車に携帯していたのは間違いないと、容疑を認めているということです。 引き続き警察が動機などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。