「最も逮捕したい逃走者」児童性犯罪容疑者、27年間追跡の末に80歳で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で27年間逃避生活をしてきた80歳の英国児童性犯罪容疑者が逮捕された。 2日(現地時間)、英BBC、ガーディアンなどによると、リチャード・バローズ容疑者は先月28日、ロンドンのヒースロー国際空港を通じて入国した直後、警察に逮捕され拘束された。 現地の主要メディアは「英国が最も逮捕を望んでいた逃走者の一人が逮捕された」と伝えた。 バロス容疑者は1969~1971年、英国中西部のチェシャーと中部のウェスト・ミッドランズで児童性的虐待数件を犯した疑いが持たれていた中、1997年に逃走した。バローズ容疑者は11件の強制わいせつと2件の性犯罪など計13件の疑いが持たれていた。バローズ容疑者は当時、容疑を全面的に否認した。バローズ容疑者の逃走後、チェシャー地方警察は27年間彼を捜索してきた。 警察は手配令を下して悪名高い事件を主に扱うBBC犯罪追跡番組『クライムウォッチ』もこの事件に報じたが、バローズ容疑者の行方を捜すことができなかった。 国家犯罪対策庁(NCA)と警察は、バローズ容疑者がタイに住んでいることを把握し、英国入国の瞬間に逮捕する計画を立てたと説明した。 チェシャー地域警察は「バローズ容疑者の逮捕が手配中の他の被疑者に警告になってほしい」として「あなたがいくら長い間隠れていても私たちはあなたを捜し出して逮捕する」と強調した。 タイNCAの国際担当者は「国際ネットワークを活用してチェシャー警察らと緊密に協力し、非常に深刻な疑惑で手配中の逃走者を追跡することができた」とし、「今回の逮捕は正義を待つ英国法執行機関の確固たる意志を示すもの」と明らかにした。 拘禁されたバローズ容疑者は来年1月の裁判を控え、6月21日に追加審理を受ける予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。