帰宅中の男性が刃物で切り付けられた事件で男が送検【熊本】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月熊本市で帰宅中の男性が刃物で切り付けられた事件で逮捕された男の身柄が3日 熊本地検に送られました。 送検されたのは、熊本市中央区平成に住む職業不詳、山本 紘生容疑者(24)です。殺人未遂の疑い 警察によりますと、山本容疑者は3月29日午後8時半ごろ、中央区南熊本の路上で 歩いて帰宅していた公務員の40代の男性を刃物で切りつけ殺害しようとした疑いです。 山本容疑者は犯行後に現場から立ち去っていて、自宅付近の防犯カメラには、事件発生からおよそ20分後に山本容疑者とみられる男が帰宅する様子が映っていました。 調べに対し山本容疑者は逮捕時からこれまで黙秘を続けているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。