イスタンブールの地下クラブの火災で29人死亡…5人逮捕状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イスタンブールのあるクラブで火災が発生し、29人が死亡した。 当局の発表と現地メディアの報道によると、2日(現地時間)午後12時47分ごろ、イスタンブール・ベシクタシュのあるクラブで火災が発生した。 建物の1階リモデリング工事現場で始まったと推定される火はまもなくクラブがある地下1・2階に燃え移った。地下クラブは1987年に初めて許可を得て40年近く営業してきた店だ。 当局は消防車31台と消防隊員86人を投入してすぐに火災を鎮圧したが、病院に搬送された負傷者10人余りが相次いで死亡し、死亡者数が増えた。 当局関係者は「火災の原因は確実ではない」としながらも「建物リモデリングの過程で作業者が命を失ったりけがしたりした」と説明した。爆発などテロの可能性に関する質問には「そのような情報は私たちにはない」と一線を画した。 トルコの法務大臣はX(旧ツイッター)で「イスタンブール検察庁が検事3人を割り当て事件の捜査に着手した」として工事現場責任者5人の拘束令状を請求したと明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。