飲酒運転で乗用車に追突した疑い”ビールやハイボールなどを飲んだ直後に運転か”20歳の会社員の男逮捕 仙台市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3日に酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、仙台市泉区みずほ台に住む20歳の会社員の男です。 警察によりますと男は、3日午前2時45分頃、青葉区鷺ケ森1丁目の県道で酒を飲んで乗用車を運転したうえ、信号待ちのため停車していた55歳の会社員の男性の乗用車に追突した疑いが持たれています。この事故でけがをした人はいませんでした。警察の調べに対し、男は容疑を認めていて、青葉区国分町の飲食店でビールやハイボールなどを飲んだ直後に運転していたということです。 現場は片側2車線の県道で、警察が当時の状況など詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。