浜名湖殺人 21歳の男を殺人罪などで起訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県湖西市の浜名湖で、17歳の男子高校生を殺害したとして逮捕された21歳の男が、殺人罪などの罪で起訴されました。 殺人罪などで起訴されたのは浜松市中央区の無職の男(21)です。 起訴状などによりますと男は2月5日、浜松市の知人の家でフィリピン国籍の18歳の男と共謀。 袋井市の高校2年生の少年(17)を拳やガラス製の空のビンで殴るなどしました。 そして少年をフィリピン国籍の男の車のトランクに監禁し、湖西市の浜名湖に移動した後トランクから引きずり出して再び暴行。 ほぼ全裸の状態で浜名湖に転落させ、溺死させたとされています。 フィリピン国籍の男は2日付で家裁送致されました。 検察は2人の認否を明らかにしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。